INFORMATION

ネックレス 留め具の使い方

ネックレスに使用している留め具の使い方についてご紹介します。
扱っている留め具はバイヨネットクラスプといって、中にある突起を溝にかみ合わせて留まる構造になっています。

※見た目が似ているので、棒を差し込んで留めるクラスプと勘違いされる方もいらっしゃると思います。無理に引っ張って外そうとすると歪んで留まらなくなってしまうのでお気を付けください。

中央に向かって軽く押し込みながら、上下に回して開けます。
閉じるときは開けるときと反対の動作をしてください。
・点とSV925の刻印が揃っている状態がしっかりと留まっている状態です。

説明ばかりで一見面倒くさいと思われるかもしれませんが、実はヒキワよりも開閉しやすく、見た目もスマートです。

爪を引っかける必要がないので、ネイルをしている方や、爪が薄くて弱い方でも楽に留めることが出来ます。

ネックレスの留め具が前にきてると、ちょっとだらしなく見えてしまいますが、こちらの留め具だと目立たない上に、デザインの一部のようなので、嫌な感じがしません。

是非こんな留め具へのこだわりも感じてみてください。